どんどんと広がっていく薬剤師を必要とする仕事

化粧品メーカーの仕事

一見薬剤師と関係なさそうに見えますが、化粧品メーカーでも薬剤師を必要としています。女性にも人気の仕事として知られていますが、化粧品にはさまざまな薬品が使われていくことになるため、薬剤師の知識が必要です。研究だけではなく品質管理も必要になってくるため、かなりの知識が必要になるでしょう。最近では、薬事法に対する知識も必要になってくるのが化粧品開発であり、ここでも薬剤師の能力が重要です。さまざまな研究もしていくことになりますが、薬事法申請といったこともおこなっていかなければいけません。

業務内容は、会社の規模によっても違います。多くの業務をひとりで受け持っていくようなこともありますが、だいたいはチームを組んで働くことになるでしょう。薬剤師の中でも給与水準は少し高めに位置していきますが、なによりも化粧品会社ということで福利厚生が充実しているところが多くなっています。

求人自体は決して多くはなく、やめる人も少ないため、補充でもあまり見かけません。それでも、製薬会社よりも企業数も多く、働いている薬剤師の数も多いのは確かです。服薬指導などをおこなうことはありませんが、薬剤師として人気であることは間違いないでしょう。